2017年05月17日

シラネアオイが観たくて!

シラネアオイの花が観たくて、六合村の野反湖へ! 下界は夏の暑さなのに、野反湖は春まだ浅き残雪の世界。 昨年の情報とはかなりずれて居て、シラネアオイを観る事は叶わなかった。 鶯だけがしきりに囀って居た。 帰りは赤岩の長英の隠し湯で独り占めの温泉。   


Posted by やきものばか at 00:26Comments(0)温泉散歩野鳥山野草自然環境

2017年04月07日

安中造形美術協会展@妙義ふるさと美術館

安中造形美術協会春季展。4月8日から4月30日まで開催。 会場:妙義ふるさと美術館(入館無料) 絵画及び陶芸を展示しております。 是から桜が咲き始め、丁度良い季節です。妙義山も素晴らしい眺めで、桜の後はつつじが咲き始めます。 今は、カタクリの花の群生地が見頃を迎えます。次にエンレイソウなど多種の山野草も楽しめます。 何と言っても絶景展望露天風呂が楽しめるもみじの湯が、美術館と隣り合わせにあり、ゆっくりのんびりと過ごせます。 是非お出かけ下さい。   


Posted by やきものばか at 22:35Comments(0)展覧会温泉伝統工芸品展文化山野草絵画自性寺焼

2017年03月11日

秋間梅林、安中市物産展

安中市秋間梅林にて、安中の物産展が始まりました。17日まで(午前9:00~午後3:00迄、梅林頂上無料休憩所にて) 安中市内の名産品、もちろん自性寺焼も出品してあります。 老舗醤油醸造元の有田屋の再仕込み醤油を使った並木苑のラーメン、名物礒部せんべい他菓子類、舞茸、蜂蜜などの他、安中市出身の世界的切り絵の第一人者である関口 コオさんの絵葉書10枚セット(1,000円)も販売してます。  友好都市である、千葉県南房総市和田町のお花や海産物も今朝持ち込まれて、即座に完売されました。  また、自性寺焼の弟子たちが、陶芸の実演と体験指導もしております。是非この機会にお出かけ下さい。   


Posted by やきものばか at 23:48Comments(0)手作り梅の花観光伝統工芸品展散歩地域起こし自性寺焼

2016年07月24日

坂の上ギャラリー

東吾妻町活性化事業の坂之上ギャラリーは毎週末と祝祭日のオープンですが。色々楽しめるイベントや展示販売も行っております。 中でも、ギャラリー前にある菜園で、無料の収穫サービスを行っております。私も沢山収穫して家に持ち帰りました。写真の如く沢山戴きました。自分で収穫するのは楽しいですね(^^♪。皆様も是非お出かけ下さい。私の作品も展示販売しております。   


Posted by やきものばか at 19:31Comments(0)音楽手作り展覧会伝統工芸品展文化地域起こし

2016年07月12日

北軽でプチ避暑

ここ3日ほど猛暑が続いて居ますね!今日は休日、友達の北軽にある別荘で避暑を味わいました(^。^)y-.。o○。友達夫妻は優雅な別荘生活を満喫してます。高崎から北軽までは、車で1時間ほどで着くので程良い距離です。広々とした小楢やクヌギの森に囲まれて、羨ましい程ゴージャスな檜造りの建物は檜の香りが心を癒してくれました。車の音もしない涼しくて静かな環境は疲れを癒すのに最高ですね!庭には、なぜかスイスのエーデルワイスが咲き誇って居ました!花好きなご夫妻の趣味で山野草が沢山咲いて居ました。  帰りは、労働者階級に相応しい日帰り温泉、川原湯の大湯に入浴して、儚い休日の終わりです。   


Posted by やきものばか at 23:39Comments(0)山野草日帰り温泉避暑

2016年06月28日

自作の花器に花を活け、結婚披露宴

Y,Hの作品。先日結婚式を挙げた!\(^o^)/。 受付のカウンターに自作の焼き締め花器に花が活けられていた。次の写真もY, Hの作品。意図して居た作品から、制作途中で部分的に欠けてしまったのでデザイン変更!下級武士の兜になってしまった。   


Posted by やきものばか at 23:21Comments(0)手作り自性寺焼

2016年05月10日

薔薇が咲いた!

今年も我が家でたった一株の大好きな薔薇が咲いた。 カクテルローズです。何とも言えない、とろける様な香りに酔いしれています。今年は病気と虫に注意して、もっともっと咲かせるぞ!   


Posted by やきものばか at 23:34Comments(0)

2016年04月14日

我が家のシラネアオイ

我が家のシラネアオイ。他ヒトリシズカ、マムシ草、行者ニンニク等。 今年も楽しみにしていたシラネアオイが花を咲かせた。 一本の芽が出た時観て、その後10日ばかり忙しくて、覗いて居なかったら、すでに三輪咲いて居た。数も増えたが、この所一年に1本増えているだけだ。淡いピンクの花が気高く美しい。楽しめるのは1週間程度で儚く散ってしまう。その他ヒトリシズカは遠慮深く咲いているのでいつも視界に在るのだが、見過ごしてしまいがちな小さな花。マムシ草はどんどん増えるがあまり好きでは無い!なぜマムシ草と言う名前なのか?行者ニンニクは一株買って来て、植えたのが4年前。二か所に株分けして増やしているところです。勿体無くてまだ食べていない。   


Posted by やきものばか at 23:05Comments(0)山野草