2018年09月30日

自性寺焼復興40周年記念天河特別公演の模様です。

28日夜天河を率いる井上日出来さんのプロデゥ―スによるコンサートが安中市文化センターで開かれました。 満員の観客を迎えての天河、久々の公演でした。迫力あるTAKERU の日本太鼓の迫力と、筋肉隆々、マッチョマンに皆痺れておりました。 特に女性群は、マッチョな体に触れたくて大勢が代わる代わるタッチして歓声を上げておりました。女性にもてる秘訣はやはり屈強な体の男性なのだと、しみじみ感じました。井上さんのオリジナル曲を交えて、NeoBalladの若狭さちさんの民謡で鍛えた、伸びのある澄んだ声に魅了され虜になってしまいました。バイオリンの竹内いずみさんのタフさは驚きです!和と洋のジャンルを超越した音楽の素晴らしさを、井上日出来さんが示してくれました。天河の益々の活躍をきたししてます。   


Posted by やきものばか at 11:47Comments(0)音楽伝統工芸品展自性寺焼