› 自性寺焼あんなこと、こんなこと

2018年03月29日

愛猫ミヤーンの初喧嘩

愛猫ミヤーンの野良猫との初喧嘩! 昨日、ミヤーンが外を恋しがっていたので、長いリードを付けて庭を散歩した。 わが家に住み着いて居るキジトラの猫を見つけると何の警戒心も無く、喜び勇んで駆け寄る!野良も勇んで駆け寄って来たところ、ミヤーンが鼻にツンツンとご挨拶するではないか!野良は我が家の事、自分の縄張りだと思って居るのか、ゥ~ウ~ツと威嚇してるではないか。 ミヤーンは子猫で捨てられて以来、同類に会った事が無いので、何の疑いも無く、友達欲しさに寄って行った。 と!次の瞬間、野良が襲い掛かって噛み付いた、と同時にミヤーンも応戦した!私は慌ててリードを強く引き寄せたが、二匹がダンゴになって寄せられて来た訳だ!ほんの数秒であった。野良が離れたので良かったが、離れる瞬間、ミヤーンの真っ白な毛の球が二三塊り飛び散った!我が愛するミヤーンの凄まじい動物の光景を初めて目の当たりにした。 離れたミヤーンはリードに繋がった侭興奮状態で、唸り叫び続けている。相手の方がやや小ぶりだが、野良だけあって逞しく生きている。未だ傍で睨みを利かせている!妻は驚き悲鳴を上げ体がすくんでしまった。ふてぶてしい野良がまだミヤーンを狙っているので、今度は妻が仕返しとばかりに慌てて大声で追い払おうと二三歩小走りに追ったら、躓いて転び膝を打つ有様!おまけに、持っていた眼鏡が手つきの為壊れてしまった。 妻の血相もすごかったな~!  ミヤーンを抱いて落ちつかせて、見たら血が付いているではないか!何処かと彼方此方見たが、傷が見当たらないので相手の血か?と思ったら、足の踵、アキレス腱の所が毛も無くなり皮がはぎ取られて血が出ているではないか!オキシドールで消毒しただけであるが、動物の自然治癒力に任せるきりないだろうと、其の侭にすることにした。 野良はその後も近くでうろついて狙っている様だ! おぼっやん”で育った為か、逞しさに欠けていて、喧嘩には弱そうなミヤーンです。 写真の様に、右足かかとの所が赤くなっています!   


Posted by やきものばか at 22:15Comments(0)動物愛護

2018年03月09日

安中秋間梅林

秋間梅林頂上休憩舎では、今日から13日迄安中市の物産展を開催してます。磯部煎餅をはじめ、自性寺焼の販売、陶芸体験教室も行っております。梅の花もかなり咲いております。 明日南房総市から、花と海産物が届き、即売会が開催されます。行列で買い求めるお客様で賑わいます。   


Posted by やきものばか at 23:20Comments(0)陶芸手作り梅の花観光伝統工芸品展地域起こし自性寺焼

2018年02月11日

秋間史跡保存会の清掃活動

今日は安中市秋間地域の史跡保存会の史跡周辺山刈や清掃を行った。 来る、17日の史跡見学会の為に、見学しやすい様にとの事による活動で、何と30人も集まった。 2班の別れて、1班は刈稲(かんね)の須恵器窯跡の竹藪整理。2班は、長岩地区の秋間石切り場跡の整理。 両地域とも午前中に終了した。 刈稲の須恵器窯跡は非常に良く形が残っており、露出しているだけでも2基ある。若干山を削った為に窯体が短くなっているが、状態は良い。是非これは文化財として保存しておくべきだが、市の方では指定もしてないのが現状である。 ★ 見学希望の方は、2月17日(土)午前9時30分、秋間公民館に集合。 持参するものは、弁当、飲み物、天候によっては雨具、帽子、運動靴着用の事。 ★見学コースはその他、赤穂四十七士像など、多数。 ★乗り物は乗り合わせの上お願いします。 ★申し込みは、13日までに秋間公民館、027-382-4969   


Posted by やきものばか at 22:26Comments(0)陶芸城跡公園文化地域起こし考古学、古墳歴史

2018年01月20日

金花紋作品焼けました。

久しぶりに金花紋の小物を焼きました。 今回の焼は紋の大きな湯呑、マグカップ、徳利などでした。   


Posted by やきものばか at 23:14Comments(0)陶芸伝統工芸品展自性寺焼

2018年01月02日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。 今年も爽やかに宜しくお願いします。   


Posted by やきものばか at 10:56Comments(0)陶芸