› 自性寺焼あんなこと、こんなこと › 散歩 › 城跡 › 公園 › 観光 › 箕輪城南虎口門

2017年03月19日

箕輪城南虎口門

戦国時代、上州に最大勢力を誇っていた、長野業政の箕輪城は、娘婿の国峰城主小幡重貞の裏切りにより、武田信玄の上州攻略をゆるし落城する。その後徳川家康の重鎮井伊直政(現在NHK大河ドラマで女城主直虎の物語)の居城となる。 城郭としての規模は大きく深い空濠など見所の多い、嘗ては難攻不落の城として名高かったと言う。長野業政の配下で、新陰流の始祖、陰流上泉伊勢の守信綱は箕輪城落城の後、武家の身分を捨て流浪の剣の修行に旅立つ。  昨年虎口門が復元された。この門、現代の名工の施工だが、総工費が1億円との事。おどろいた!


同じカテゴリー(散歩)の記事画像
群馬歴史散歩第248号
秋間梅林、安中市物産展
浅間山冠雪。散歩道の景色。
秋間の散歩道
塩沢湖、ペイネ美術館
安中市簗瀬は史跡の宝庫
同じカテゴリー(散歩)の記事
 群馬歴史散歩第248号 (2017-03-18 23:10)
 秋間梅林、安中市物産展 (2017-03-11 23:48)
 浅間山冠雪。散歩道の景色。 (2016-12-02 23:13)
 秋間の散歩道 (2016-11-03 23:17)
 塩沢湖、ペイネ美術館 (2016-09-30 22:27)
 安中市簗瀬は史跡の宝庫 (2016-06-09 23:34)

Posted by やきものばか at 23:45│Comments(0)散歩城跡公園観光
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
箕輪城南虎口門
    コメント(0)