› 自性寺焼あんなこと、こんなこと › 自然環境 › 散歩 › 陶芸 ›  › 伝統工芸品展 › 秋間の散歩道

2016年11月03日

秋間の散歩道

ちょっと散歩(^^♪。浅間山がくっきりと綺麗に見えます。頂上部は雪が被って居ます。九十九川の川沿いを散策して、湯沢鉱泉の方へ渡り、湯沢館裏の地層露頭を観察!この地層は面白い地層で、大きな岩が其の侭風化して残っている状態、つまりこれが粘土になる。美濃地方で言う、もぐさ土だ。亜炭の層も薄いが観察できる。其処から山の上の集落迄急登する。其処には不動様が祀られている。別名「ぽっくり不動」。ぽっくり逝ける様に拝んで来ました。このあたり熊の出没にご注意。この山は別名寺山と言い、桂昌寺の裏山である。結構高い山で、道も斜度11%だから冬の雪道は怖い。ぐるっと回って車へ戻ると4500歩 散歩には丁度良い。


同じカテゴリー(自然環境)の記事画像
アプトの道散歩
我が家の蛍
シラネアオイが観たくて!
塩沢湖、ペイネ美術館
こもれび音楽祭、高崎シテイーバンド他
我が家の守り神
同じカテゴリー(自然環境)の記事
 アプトの道散歩 (2018-11-14 00:31)
 我が家の蛍 (2017-06-16 22:27)
 シラネアオイが観たくて! (2017-05-17 00:26)
 塩沢湖、ペイネ美術館 (2016-09-30 22:27)
 こもれび音楽祭、高崎シテイーバンド他 (2016-09-12 00:39)
 我が家の守り神 (2016-06-26 23:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋間の散歩道
    コメント(0)